スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.09.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

衣装管理の必需品!

皆様こんにちは!
本日の大阪はあいにくの雨天ですが、足元の悪いなか、エクロールへのご来店をいただきまして、ありがとうございます♪

お客様とお話していて、ふっと思ったのですが、イベントや撮影会で思いっきり楽しんで、帰ってきて衣装を見ると、ぬわぁぁぁ〜!衣装にファンデーションがこってりついてる〜!ショボンショボン というようなことがございませんか?!

そんなときは、あせらずウタマロ石鹸。これで解決ですきらきら 固形のやつをひとつご準備下さい。

1.汚れのついた箇所をぬるま湯(触って暖かいのはお湯です、体温以下のぬるま湯でお願いします)にひたす

2.ウタマロ石鹸を取り出し、おもむろに塗りこむ!

3.生地に石鹸をなじませる(こすりすぎると生地が毛羽立ちます)

4.ぬるま湯で軽くすすぐ

この時点で汚れは見えなくなっているはずです。。。
まだついてるしつこい汚れがあった場合、もう一度上記の工程を繰り返します。
それでも落ちないやつは、深追いしないでください、なにか違うタイプ、または太刀打ちできない汚れ(シミ)かもしれません。

5.そのままデリケート衣類用洗剤を足して手洗い、または洗濯機弱水流でお洗濯(しつこいですが、ぬるま湯をお使いください、35度を超えると汚れも落ちやすくなりますが、色も落ちます)

こつは、すべての工程を若干足らない?と感じるくらいの手早さで済ませることです。洗剤につけている時間、ぬるま湯につけている時間が長くなればなるほど、お洋服に使用感が生まれます。洗剤での洗いよりも、すすぎをしっかりと、できれば常温のお水を使われるほうがいいと思います手

そして、脱水もゆるめにして、風通しのよいところで陰干しをしてください。

♪ 色の薄いものと濃いものをあらかじめ分けて洗う
♪ はずせるパーツは全部はずしておく

面倒なのですが、衣装を長くご愛用いただくためのポイントですき

ぜひ上記をご参考にしていただいて、見える凶悪汚れにはウタマロ石鹸!を合言葉に、大切な衣装をお手入れしてくださいね♪

一度ご着用になった衣装やお洋服には、目に見えない汗、皮脂などの汚れもついて、時間の経過とともに、におい汚れに進化してしまいますので、手洗い可能な衣装、お洋服は、上記5からをご参考に、なるべく早めのお洗濯をおすすめいたします。
手洗いができない衣装、お洋服については、こちらのスチームアイロンについての記事をご参考くださいkyu

milky ange、milky ange eclore へ、お手入れについてのご質問もお気軽にお寄せ下さいね、また、お客様の秘蔵テクニックなどもお聞かせください♪

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


Milky ange eclore

Facebookページも宣伝

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM